2009年10月13日

スカルリング

4人の生徒さんがスカルリングに挑戦。

順を追ってデモンストレーションするので私もデモ用にひとつ。

銀粘土を盛り付けながら形にしていく方法と

塊を彫って削って形にしていく方法があると思いますが、

今回は後者の作り方で。

30gの銀粘土を削っていきます。

乾燥させた銀粘土には鉛筆で容易に下書きが描けて便利なのですが、

バランスの取り方ひとつで顔の印象は変わってきますね。

あと表情。。。

怒った顔、笑った顔、無表情な顔。

表情を作るのには筋肉の動きが関わってきます。

・・・いや、スカルに筋肉はないいんですがね。

あえて眉間にしわを寄せたりします。

リュ―ターで石膏体を削るのも皆初めてだったので、

最初は恐る恐るびびりながら。。。

目から始まって、額、こめかみ、頬、口元、歯、、、。

すすむにつれ、なんとなーくそれぞれ作者に似ているような。。。

なんとなーく、”らしさ”が出ちゃうんですかね。

楽しいですよね。

お気に入りの1本がそれぞれ出来つつあります。


私のは、、、もう少し手直ししたいような気が、するよなせんよな、、、

ちょっともやっとしてます(笑)


画像は feel so good*を・・・




posted by alena at 17:58| Comment(0) | silver clay class | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。